業務ブログ

 

業務ブログの記事一覧

墓石・・・相続税がかからない財産

こんにちは。
9月に入り、朝晩過ごしやすくなってきました。

さて、先日実家に行くと父が墓石の購入を決めたというので、いろいろ説明を聞きました。
大分前に私が母にエンディングノートの話をした時には怒っていましたが、年齢を感じる歳になり
周辺でも終活の話が気軽に出るようになってきたせいか、最近の話題は「老後」が多いです。

新聞やニュースでも終活の話題がよくとり挙げられるようになりましたよね。
子供の数が減り、お墓を維持していくことが難しくなってきた最近ではいろいろな埋葬方法が出てきています。

今後は、亡くなったからと言って墓石や仏壇を買うということもなくなっていくのかもしれませんが、
墓地、霊廟、仏壇、仏具は相続税の計算上非課税です。

現金で持っていると相続税の対象になりますが、墓地や墓石に変えると相続税はかからないのです。

だからと言って換金目的の金の仏具や仏像は非課税にはなりません。

上記以外にも死亡保険金、退職金のうち一定額が非課税財産となります。

父の墓ですが、年末くらいに出来上がるそうです。
存命中に墓を建立することは良い行いとされているようなので、穏やかに老後を過ごせますように・・・。

by まさこ





8/14-8/16夏季休暇

こんにちは。
毎日暑い日が続いていますね。
暑さには強いほうですが、連日の35度超えにはバテできます。。。

さて、誠に勝手ながら8月14日から8月16日までお休みを頂きます。

リフレッシュしてまた取り組んで参りたいと思います。

6月に我が家へやってきたタウナギ。暑さに弱いらしいので、1日に何度か保冷剤や凍らせたペットボトルを置いて水温30度以下を保つように気を付けています。

IMG_7891.JPG






年末調整

こんにちは。
早いもので11月も残すところ1週間余りとなりました。
「年末調整」という言葉を耳にする頃かと思います。
さて、今年の年末調整からマインバーの提出が始まります。
マイナンバーに関する法律が改正され、一定の帳簿を保存していれば、毎年毎年扶養控除申告書にマイナンバーを記載しないで良いこととなりました。
ただし、入社初年度は扶養控除申告書にマイナンバーを記載しないといけません。
弊事務所ではマイナンバー収集シートとマイナンバーファイル管理簿という帳簿をつけて頂いています。
マイナンバー収集シートは、本人及び扶養家族のマイナンバー、生年月日など記載します。
マインバーファイル管理簿には、従業員ごとにいつ会計事務所へマイナンバー記載書類を送付したか、退職日など記載します。
マイナンバーを収集できない場合はその経緯など記入して頂きます。
マイナンバーは退職後も7年間書類保存しないといけませんので、この管理簿をみて7年間経過したらマイナンバー収集シートを廃棄します。
年末調整に関する資料収集は慌ただしい中進めていかないといけませんが、マインバーを取り扱うこととなるので、今まで以上に書類の保管、情報のやり取りには気を配らないといけませんね。

by まさこ






フィンテック

この記事を読む »




最低賃金

この記事を読む »




転居費控除

この記事を読む »




中小企業等経営強化法

この記事を読む »




配偶者控除の見直し

この記事を読む »




calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯川 賀之
湯川 賀之

はじめまして。このLet’s Planing ブログではジャンルにこだわらず、いろんな話題をとりあげていきます。

湯川 雅子
湯川 雅子

初めまして。湯川雅子です。
仕事もプライベートも楽しみたいという欲張りな私。この「るんるんブログ」では、ちょっとうれしくなるようなことを綴っていけたら・・・と思っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話によるお問合せ
06-6767-3035

メールによるお問合せ

info@hotriver.net


Copyright (c) Yukawa Accounting Office All Rights Reserved.