Let's Planingブログ

「時間に支配されない人生」

 今日は久しぶりに本の紹介です。

 日経新聞の本の広告でタイトルにピンときて購入。
2013.8.6.JPG
作者はジョン・キムさん。韓国生まれで日本に国費留学、その後アメリカ、ドイツ、イギリスと渡り今年まで慶応義塾で准教授されていた方です。

 読み始めてびっくりしたのは考え方が私と全く同じだったこと。

「自分が幸福に向けてできる最大のことは、自分に残されている命=時間をどんな活動にどう配分するるかを考えることにある。」

 序章にあるこの2行を読んで鳥肌立ちました(笑)。
要するに人生の価値を高めるために何より重要なのは時間の使い方なんですね〜、全く同感です!

 大概本を買っても最後まで読まずに積んどく(読)状態になるのですが・・・今回は早く読みたい気持ちを抑えつつゆっくり時間をかけて考えながら2回読みました。

 時間の使い方を考えるには当然「人生において何を一番大切にするか」が自分の中で確立してないとダメですよね。

 自分がいつ死ぬかなんて普段あまり意識しませんが平均寿命まで生きれる保証はありません。明日事故に遭って死んでしまうかも・・・
昨年末には祖母が亡くなりここ最近、身近なところで死を考えることがありました。死を意識すると時間の大切さを実感できます。

 確かスティーブジョブズも「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?」みたいな名言を残していましたね。

 本書は7章から構成されホントいたる所に共感する考え方がちりばめられてますが、私が特に気に入ったフレーズ、共感したフレーズは以下の通り。

「すべてに時間を均等に配分することは人生に対する冒涜である」
「人に忙しいということは自分の器の小ささを告白することである」
「何を選ぶかに正解はない。正解はその後の行動により自ら構築するのである」
「現状に満足しないことは自分の可能性に対する最大のリスペクトである」

 是非読んでみてください!
損はしませんよ〜!
 
 ちなみに私はもう1冊買って妻にプレゼントしました(笑)。僕が直接言っても角が立つのでエライ先生の著書を通したほうが伝わるかな!?(笑)。

2013年8月 7日

calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯川 賀之
湯川 賀之

はじめまして。このLet’s Planing ブログではジャンルにこだわらず、いろんな話題をとりあげていきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話によるお問合せ
06-6946-1483

メールによるお問合せ

info@hotriver.net


Copyright (c) Yukawa Accounting Office All Rights Reserved.